RSS

JESCO、ホーチミン市高層マンションの設備工事受注

2017年6月19日(月) 23時53分(タイ時間)
【ベトナム】JESCOホールディングス(東京都新宿区)は19日、ホーチミン市で建設中の高層マンション「サンライズシティビュー」の電気設備、空調換気設備、給排水衛生設備の工事を地場不動産デベロッパーのノバランドから受注したと発表した。

 受注額は約7・6億円。2018年12月完成の予定。

 「サンライズシテイビュー」はA棟(地上36階、地下3階)とB棟(地上37階、地下3階)の2棟で、延床面積15万平方メートル。
《newsclip》

注目ニュース

阪急不動産、バンコク首都圏でマンション開発newsclip

【タイ】阪急不動産(大阪市)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク首都圏で分譲マンション2件を開発する。2件とも2019年12月竣工の予定。

丸紅、KL郊外でマンション開発newsclip

【マレーシア】丸紅はマレーシアの不動産デベロッパー、SHLコンソリデイティッドと共同で、クアラルンプール(KL)南東約15キロのバンダルスンガイロン地区で分譲住宅を開発する。

サンフロンティア不動産、ベトナム中部ダナンでマンション開発newsclip

【ベトナム】サンフロンティア不動産(東京都千代田区)はベトナム中部ダナン市の中心部で高層分譲マンションを独資で開発、販売する。ダナンでの日系企業独資の分譲マンション開発は初めて。

不動産のラ・アトレ、プノンペンで分譲マンション開発newsclip

【カンボジア】不動産のラ・アトレ(東京都港区)はプノンペン市内の一等地であるボンケンコン地区で分譲マンションを開発する。日系の上場デベロッパーがカンボジアで分譲マンションを開発するのは今回が初めて。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画newsclip

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45...

バンコク・トンロー地区に日系マンションnewsclip

【タイ】信和不動産(大阪府豊中市)はタイの不動産ディベロッパー、ウォララック・プロパティーとタイに合弁会社「W―シンワ」を設立し、日本人が多く居住するバンコクのトンロー地区に分譲マンション「ルネス・...

【タイ】阪急不動産(大阪市北区)は26日、タイに合弁会社を設立し、バンコクで分譲マンションの開発に乗り出すと発表した。

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画newsclip

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

三井不動産、バンコクのマンション事業拡大 1万戸超にnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション開発で、新たに3物件(約2100戸)の販売を10月に開始する。バンコクでのマンショ...



新着PR情報