RSS

三井物産、カンボジアの大手携帯通信事業者に出資

2017年6月21日(水) 23時21分(タイ時間)
【カンボジア】三井物産は20日、50%出資する特別目的会社を通じて、カンボジアの大手携帯通信事業者、スマート・アシアタの持ち株会社の株式10%を6600万ドルで取得したと発表した。

 スマート・アシアタはマレーシアの政府系通信大手アシアタ・グループ傘下で、携帯通信以外に、金融(保険、決済、送金、マイクロファイナンス)、エンターテイメントなどのデジタルサービスを展開している。
《newsclip》

注目ニュース

三井物産と東京建物、シンガポールでオフィスビル再開発newsclip

【シンガポール】三井物産は4日、東京建物、シンガポールの政府系不動産開発大手アセンダス・シンブリッジ・グループと合弁会社「サザンウッド・プロパティ」を設立し、シンガポールのビジネス中心地区でオフィ...

【東南アジア】三井物産は27日、アジア最大手の中間所得層向け病院グループ、コロンビア・アジア・ヘルスケア(マレーシア)とコロンビア・アジア・ホスピタルズ(インド)の持ち株会社である米インターナショ...

【シンガポール】三井物産は2日、米国最大手の透析事業会社ダビータ・ヘルスケア・パートナーズのシンガポール子会社ダビータ・ケアの第3者割当増資を引き受け、同社株の20%を取得すると発表した。

タイオイルと三井物産合弁、洗剤原料の生産開始newsclip

【タイ】三井物産は31日、タイの合弁会社ラビックスが3月から、洗剤の原料などに使われるリニアアルキルベンゼン(LAB)の生産を開始したと発表した。

【ミャンマー】三井物産はミャンマーで肥料の製造販売に乗り出す。

特集



新着PR情報