RSS

エアアジア、エアバスA320型機14機追加発注

2017年6月22日(木) 22時49分(タイ時間)
【アジア】アジアの格安航空大手エアアジアは22日、欧州航空機大手エアバスにA320ceo型旅客機14機を追加発注したと発表した。

 今回の契約で、エアアジアが発注したエアバスA320ファミリーの機数は累計592機になり、このうちA320ceo171機、A320neo8機が納機済み。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】シンガポール航空傘下の格安航空スクートは20日、シンガポール―アテネ直行便の運航を開始した。週4往復で、飛行時間は約11時間半。使用機材はボーイング787型機(ドリームライナー)。

エアアジア、8月にバンコク―モルディブ就航newsclip

【タイ、モルディブ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは8月11日から、バンコク(ドンムアン空港)とモルディブの首都マレを結ぶ直行便を毎日1往復運航する。

エアアジア、バンコク―ダナン就航newsclip

【タイ、ベトナム】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは9日、バンコク(ドンムアン空港)とベトナム中部のダナンを結ぶ直行便の運航を開始した。毎日1往復運航する。

【ベトナム、日本】国土交通省は21日、ベトナムの格安航空会社ジェットスター・パシフィックが申請していた大阪(関西)―ハノイ、大阪(関西)―ダナン便を承認した。それぞれ週4往復で、9月1日就航。使用機...

【シンガポール、日本】シンガポール航空傘下のシルクエアは10月30日から、シンガポール―広島直行便を週3往復運航する。使用機材はボーイング737―800型機。

特集



新着PR情報