RSS

バンコクで人生最高の和食@「KISSO 吉左右」

2017年6月23日(金) 11時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 の画像
 
写真提供、THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK
 バンコク都心の高架電車BTSアソーク駅直結のホテル「THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK 」。

 このホテルの8階にある日本料理「KISSO 吉左右」で6月に開催されたスペシャルイベントで、「THE WESTIN TOKYO」の日本料理「舞」の岩根和史料理長と、アシスタントの杉山雄治氏、吉左右シェフとの特別料理をいただきました。

 「KISSO 吉左右」入口は酒樽いっぱいで圧倒されますが、店内は高級感あふれるシックな落ち着いた内装で、流行りのオープンキッチンの周りにカウンター席があります。テーブル席、個室もあります。

―特別料理のメニュー―

1.お好み焼き
 前菜は珍しいことにやや小さいサイズのフワフワのお好み焼。

2.琥珀寄せ
 見た目も鮮やかで涼しげ、金粉がのってる贅沢な一品。エビやあわびや枝豆がだし入り寒天でプルプルのゼリーのように旨さとおいしさを一緒にまとめていただきます。夏に喜ばれそうです。ワサビタレをかけていただきます。ワサビの風味はものすごく豊かなのに、鼻にツンとこないように抜群に調整されています。

3.大トロのスープ
 お椀も素敵。だしの香りが口いっぱいに広がり、大トロから滲み出た旨みがたっぷり浸み込んでいるしいたけとネギ。ホッと安心する上品な優しい味。

4.お刺身
 新鮮そのもの。人参の金魚に目まで付いてる心憎い演出。

5.焼き金目、ウニのせ
 金目は油がのっていておいしい、上には軽く炙ってあるウニが。炙ってあるから、ウニの甘さが際立つ。どちらも大好物。

6.トロとたくあん巻とうなぎの握り
 トロとたくあん巻。トロとカリカリたくあんの食感が合う。フワフワのうなぎの握り、どちらもとなりにある泡状になった醤油を付けていただきます。キュウリのカエルと人参の蝶々がかわいい。

7.鴨なす
 お椀がまたもや素敵。なすがだしと鴨の油をギュッと吸って、鴨に負けないおいしさ。きぬさやの味が濃く、鴨ももちろんおいしいのですが、野菜のなすやきぬさやも主役級。

8.日本風ローストビーフ
 にんにくやネギの入ったタレがおいしい。この肉、歯いらないくらい柔らかい。

9.カニご飯、漬物盛り合わせ、赤だしの味噌汁
 カニがこれでもかと沢山入ってる。カニ味噌、磯の香りがご飯にしみております。漬物、久々に食べた赤かぶ絶品。お味噌汁も完璧です。もう言うことなし。

10.ゆずシャーベット
 今まで食べたことのあるゆずシャーベットの中で1番ゆずの味が濃ゆーい。酸っぱいけど、たまらない、止まらない。

11.コーヒーゼリー
 1番驚いた! 白いからてっきり牛乳プリンと思いきや、コーヒーの味がしっかり、がっつりするんです。「えっ、なんで?」思わず聞いてしまいました。狐につままれた間抜け顔で説明を聞く私。炒ったコーヒー豆を豆のまま2、3日牛乳に浸しておくとあらぁ~不思議、色は茶色にならずにコーヒーの味だけ付くとのことです。手間ひまかかってるからこそ、なおさら美味しい。

<日本酒>
 日本酒の代理店のBB&B-ORIHARA CO.,LTD.の石井さんが料理の進行に合わせて日本酒を変えて紹介してくれました。説明が熱くて、丁寧。山口県の有名なお酒といえば、泣く子も黙る「獺祭」。今回は「獺祭」のスパークリンクとその他に「獺祭」2種類。同じお酒でも常温になってくると味が変化し、料理にピタっと合ってくる。

 岐阜県の「房島屋」。市場に出回る本数が本当に少ないので、岐阜県の人も知らないだろうと言われる幻のお酒。生きたまま酵母を閉じ込め、横浜港から大切に運びバンコクで飲めることになりました! すっきりとしていて、やわらかな甘みがフワッと鼻から抜けて、日本酒に詳しくない私ですが、いや~本当に本当においしかった。

 今回、料理のお味は当然素晴らしく、プラス、器や随所に驚きや料理を通じて楽しませてくれる演出が沢山があり、大満足なイベントでした。
《newsclip》


新着PR情報