RSS

タイ当局が違法コピー商品取り締まり 首相訪米控え知財保護アピール?

2017年6月28日(水) 22時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ当局が偽ブランド品、違法コピー商品の取り締まりを強化している。7月に予定されているプラユット首相の訪米前に、知的財産保護の実績をアピールしたいという思惑があるようだ。

 当局は28日、昨年10月から今年6月にかけ、知的財産権の侵害容疑で324人を逮捕したと発表した。逮捕者のうち92人は偽ブランド品を販売、12人はインターネット上に映画を違法に公開、220人はコンピュータソフトの違法コピーを販売した疑い。

 タイは米通商代表部(USTR)から11年連続して、知的財産権の保護が不十分な「優先監視国」に指定されている。米商工会議所が45カ国・地域の知的財産(IP)権の状況を調べた「世界IP指数」の2017年版でも40位と低評価だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報