RSS

住友商事の合弁会社、日野自動車のミャンマー独占代理店に

2017年6月29日(木) 22時38分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、住友商事
【ミャンマー】住友商事は29日、同社が60%、ミャンマーの財閥サージ・パン・アンド・アソシエイツ(SPA)グループが40%出資する合弁会社サミットSPAモーターズ(SSM)が日野自動車とミャンマーでの独占代理店契約を締結したと発表した。

 SSMは2014年に日野の正規サービスステーションとしてヤンゴンで事業を開始し、その後、マンダレーに支店を開設した。今後、日野の正規代理店として、商用車の販売網をミャンマー全土に構築する。

日野は1950年代から、ミャンマーに累計約2万台の車両を輸出している。
《newsclip》


新着PR情報