RSS

タイ東部で野生ゾウ死亡、電線に接触か

2017年6月30日(金) 00時51分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】29日朝、タイ東部トラート県の果樹園で、野生ゾウが倒れて死んでいるのがみつかった。

 死んでいたのは推定3歳のオス。現場には一部がむき出しになった電線がみつかっており、ゾウはこの電線に接触して感電死したとみられている。警察が詳しい状況を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ東部で野生ゾウ捕獲、自然保護区に移送newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は24日、東部ジャンタブリ県のカオキチャクン国立公園の隣接地で、野生ゾウ1頭を捕獲し、トラックで東部のアンルーナイ自然保護区に搬送し、自然に帰した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日未明、タイ東北部ブリラム県の国道348号線で、走行中のバンが道路脇の森から路上に出てきた野生ゾウに衝突して大破し、乗っていた4人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日夜、タイ東部チャチュンサオ県の天然ゴム農園で、天然ゴムの採取作業を行っていたタイ人女性(43)が野生ゾウの群れに襲われ、頭の骨を折るなどして死亡した。

野生ゾウ100頭生息か タイ東北のプーキヤオ自然保護区newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は4月28日、東北部チャイヤプム県のプーキヤオ自然保護区で20―25日に野生ゾウの調査を行い、22頭を目撃したと発表した。

特集



新着PR情報