RSS

ベトナム中部ダナンで交通手段多様化促進プロジェクト トヨタ・モビリティ基金

2017年7月2日(日) 00時20分(タイ時間)
【ベトナム】トヨタ・モビリティ基金が助成するベトナム中部ダナン市での交通手段多様化促進プロジェクトで、6月30日、市内循環バスの運行とパーク&ライドシステムの運用が始まった。

 プロジェクトの助成先はダナン市人民委員会で、自家用車、バイク、公共交通機関を併用した交通手段の多様化により、市民の移動手段に関する行動様式の変化を促し、渋滞の深刻化を未然に防ぐことが目的。期間は2015年7月―2019年3月、助成総額は約290万ドル。

 市内循環バスは40人乗り6台、28人乗り2台の計8台を運行。市内バス路線に接続するフィーダーバスと呼ばれる支線バスの役割を持つ。バスを利用するきっかけ作りのため、当初1年間は運賃が無料。次年度以降の運賃は利用状況に合わせて決定し、他の交通手段と統合された電子支払システムを導入する予定。

 パーク&ライドシステムでは、自家用車やバイクを駐車場に止め、バスへの乗り換えを促進するために、路外駐車場と路上駐車場を整備した。路外駐車場はバスターミナルに併設。車番認識カメラ機能をもつ自動開閉ゲートを設置し、車番とICカード駐車券を連動させて、車両盗難を防止する。バスへの乗り換えを促進するため、サービス開始時の駐車料金は無料。路上駐車場はバスルート上の川沿いのメインストリートを中心に100台規模の駐車スペースを整備した。駐車料金の支払いには、ダナン市民が使い慣れている携帯電話によるプリペイド式決済システムを採用した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム、日本】国土交通省は21日、ベトナムの格安航空会社ジェットスター・パシフィックが申請していた大阪(関西)―ハノイ、大阪(関西)―ダナン便を承認した。それぞれ週4往復で、9月1日就航。使用機...

エアアジア、バンコク―ダナン就航newsclip

【タイ、ベトナム】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは9日、バンコク(ドンムアン空港)とベトナム中部のダナンを結ぶ直行便の運航を開始した。毎日1往復運航する。

ジャルックス、ダナン空港に免税店newsclip

【ベトナム】JALUX(ジャルックス)は19日、ベトナム中部のダナン国際空港の新国際線ターミナル出発ロビーに免税店2店を出店したと発表した。日本ブランド菓子、日本および海外ブランドの酒、たばこなど...

サンフロンティア不動産、ベトナム中部ダナンでマンション開発newsclip

【ベトナム】サンフロンティア不動産(東京都千代田区)はベトナム中部ダナン市の中心部で高層分譲マンションを独資で開発、販売する。ダナンでの日系企業独資の分譲マンション開発は初めて。

【ベトナム】ブラザー工業(名古屋市瑞穂区)は16日、ベトナム中部のダナンに工業用ミシンの販売・サービス拠点を設立し、2月から営業を開始したと発表した。

ベトジェットエア、ダナン=ソウル線を開設 5月31日からnewsclip

ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは5月31日から中部ダナンと韓国のソウル(仁川)を結ぶ路線を開設し、1日1往復運航する。

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は9月30日、ルートインジャパン(東京都品川区)に対し、三井住友銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は408・5万ドル。

【ベトナム】LSI(大規模集積回路)設計、ソフト開発などを手がける三栄ハイテックス(浜松市)は24日、ロジック・ソフトウェア検証やFPGA(製造後に構成を設定できる集積回路)開発を手がけるオフショ...



新着PR情報