RSS

エースコック、ミャンマー即席めん工場で竣工式

2017年7月4日(火) 23時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、エースコック
【ミャンマー】エースコック(大阪府吹田市)がヤンゴン郊外のティラワ経済特区に建設した即席めん工場が完成し、4日、現地で竣工式が行われた。エースコックがミャンマーで現地生産するのは初めて。

 新工場は年産能力3億食、敷地面積4ヘクタール、延床面積1・3ヘクタールで、ミャンマー子会社のエースコックミャンマーが運営する。二酸化炭素の排出量を抑えたボイラーを導入し、途上国への環境技術提供による温室効果ガス排出削減分を日本側に算入する2国間クレジット制度(JCM)の対象として日本の環境省から認定された。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー、タイ】タイ消費財大手サハパタナピブン・グループ傘下で「ママー」ブランドの即席袋めん、カップめんを製造販売するタイ・プレジデント・フーズ(TF)は2017年第1四半期にミャンマーに即席...

【東南アジア】日清食品ホールディングスは18日、シンガポール、インド、タイ、ベトナムの即席めん事業子会社4社が三菱商事から各34%出資を受け、戦略提携すると発表した。

特集



新着PR情報