RSS

積水化学、ベトナムのプラスチックパイプメーカーに出資

2017年7月7日(金) 00時59分(タイ時間)
ホーチミン市での調印式(7月5日)の画像
ホーチミン市での調印式(7月5日)
写真提供、積水化学工業
【ベトナム】積水化学工業は6日、ベトナム南部ビンズオン省に本社を置くプラスチックパイプメーカー、ティエンフォン・プラスチック・サウス(TPS)の増資株を引き受け、同社に25・3%出資すると発表した。

 積水化学はTPSに約38%出資するベトナム最大のプラスチックパイプメーカー、ティエンフォン・プラスチック(TP)と2013年に業務提携契約を結び、ベトナムの配管・インフラ分野で事業拡大を図ってきた。ベトナム北部を中心に活動するTPとの業務提携に加え、南部で事業を展開するTPSに資本参加することで、ベトナム事業の強化を図る。

 TPSに自社の特許、生産ノウハウの使用を許諾して製品ラインナップを強化するほか、他の東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国や日本向け製品の製造をTP、TPSに委託する。

 TPSは2016年の売上高約44億円、従業員約350人。
《newsclip》

注目ニュース

積水化学、タイのCPVC樹脂工場稼働newsclip

【タイ】積水化学工業は30日、タイ東部ラヨン県のヘマラートイースタン工業団地に建設した塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂工場とCPVCコンパウンド(管材などの成形加工に必要な添加剤をCPVC樹脂に混...

特集



新着PR情報