RSS

ベルシステム24、ベトナムのコンタクトセンター大手に49%出資

2017年7月11日(火) 23時26分(タイ時間)
【ベトナム】コンタクトセンター大手のベルシステム24(東京都中央区)は11日、ベトナムの同業大手ホアサオ・グループの株式49%を取得したと発表した。

 社名を「ベルシステム24・ホアサオ」に変更し、日系企業を含む現地企業向けのサービスや日本国内向けのオフショアサービスなど、ビジネス拡大を目指す。売上目標は2020年度で30億円規模。

 ホアサオはベトナム国内の8カ所でコンタクトセンター(1500席、オペレーター数約3500人)を運営。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】トランスコスモス(東京都渋谷区)は13日、マレーシア支社のトランスコスモスマレーシアが300席規模のコンタクトセンターを開設したと発表した。

【ベトナム】トランスコスモス(東京都渋谷区)は29日、ベトナムのホーチミン市に、ベトナム国内向けのコンタクトセンターと日本向けウェブサイト製作・運用拠点を兼ねた「ホーチミンセンター」を設け、6月に...

【ベトナム】トランスコスモス(東京都渋谷区)はベトナムのハノイにコンタクトセンター、BPO(業務の外部委託)などの事業を手がける現地法人「トランスコスモス・ベトナム」を設立し、7月に営業を開始する...



新着PR情報