RSS

定員の倍乗車、タイの路線バン運転手に罰金5000バーツ 

2017年7月12日(水) 13時37分(タイ時間)
処分を受けた運転手の画像
処分を受けた運転手
写真提供、タイ陸運局
フェイスブックへの投稿の画像
フェイスブックへの投稿
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は11日、東部のチョンブリ市とラヨン市を結ぶ路線バンが定員(13人)を超える乗客を乗車させたとして、運転手のタイ人男性に罰金5000バーツと免許停止30日間、バンの運行会社に罰金5000バーツの処分を下した。

 この運転手が運転するバンに同日乗車した乗客の1人が、フェイスブックに、「26人乗車している」というコメントと混み合った車内の写真を掲載。インターネット上で話題となり、陸運局が処分に動いた。

 路線バンは都市間移動の手軽な手段として人気がある一方、危険な運転、車両の整備不良などによる重大事故が多発している。今年1月には路線バンとピックアップトラックが正面衝突して炎上し、バンの乗客、ピックアップトラックの荷台に乗っていた人ら25人が死亡する事故が起きた。

 タイ軍事政権はこの事故後、路線バンの運行前に運転手の飲酒、麻薬摂取などを検査し、車両の整備状況を確認させる規則を設けた。また、定員を13人としたが、路線バン業界は採算が合わないとして反発している。
《newsclip》

特集