RSS

麻薬容疑のカナダ人男、バンコクの留置所で首吊り死

2017年7月13日(木) 00時32分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、麻薬容疑で米国で指名手配され、今月5日にバンコクで逮捕されたカナダ人の男(26)が12日朝、こう留されていたバンコク都内の留置所でドアにかけたタオルで首を吊り死亡しているのがみつかった。

 警察は男が自殺したとみて詳しい状況を調べている。

 男は7、8年前からタイに住んでいた。逮捕された当時はバンコク郊外の住宅でタイ人女性と一緒に暮らし、ランボルギーニのスポーツカー4台を所有していた。
《newsclip》

特集



新着PR情報