RSS

タイ航空、A350XWB5機目を受領

2017年7月17日(月) 23時49分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国際航空
【タイ】タイ国際航空は14日、新規導入する予定の欧州航空機大手エアバス製の新世代中型ワイドボディ旅客機、A350XWB型機(ビジネスクラス32席、エコノミークラス289席)12機のうちの5機目をフランスのトゥールーズで受領したと発表した。

 タイ航空は現在、バンコク―タイ北部チェンマイ、バンコク―フランクフルト、バンコク―ミラノ、バンコク―ローマなどの路線でA350型機を運航している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空のボーイング787型機(ドリームライナー)の一部がエンジンの改修のため運航できなくなっている。別の機種で代替して対応し、9月までに正常運航に戻る見通しだという。

英社の航空会社ランキング ANA3位、タイ航空11位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2017年の航空会社ランキングで、カタール航空(2016年2位)が1位になった。

タイ航空が客室乗務員募集、競争率9倍超newsclip

【タイ】タイ国際航空は9日、客室乗務員214人の採用枠に2003人が応募したと発表した。

ノックエアの株主割当増資、筆頭株主のタイ航空応じずnewsclip

【タイ】タイの格安航空ノックエアは24日、同社の株主割当増資に筆頭株主のタイ国際航空が応じなかったことを明らかにした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は19日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、タイ国際航空のケータリング担当スタッフの尿検査を実施し、6人から麻薬の陽性反応が出た。

【タイ】タイ国際航空は1―3月期の最終利益が前年同期比47・3%減の31・6億バーツだった。燃料価格の上昇でコストが膨らんだ。

特集



新着PR情報