RSS

丸紅、GEなど インドネシアで大型複合火力発電所受注

2017年7月20日(木) 20時10分(タイ時間)
【インドネシア】丸紅は19日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)、インドネシア国営建設会社フタマ・カルヤと共同で、インドネシア中部ジャワ州スマランの複合火力発電所(出力780メガワット)を受注したと発表した。

 発注者はインドネシア国有電力会社PLNの全額出資子会社インドネシア・パワー、受注額は約410億円。

 設計、調達から土木・据付工事、試運転までを手がけるフルターンキー契約で、既存発電所に新規複合火力発電所を建設する。2020年完工の予定。GEがガスタービン、蒸気タービン、発電機といった主要機器を納入し、フタマ・カルヤが土木工事を担当。排熱回収ボイラーを含む関連補機の調達、据付工事などを丸紅が取りまとめる。

 丸紅がGEと共同で大型複合火力発電所の建設に取り組むのは今回が初めて。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】関西電力は20日、同社が39%出資するタイの電力会社ロジャナ・パワーがタイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地に建設した第3発電所が本格運転を開始したと発表した。ガスコンバインドサイクル発電で...

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマーの発電所2カ所の改修事業に107億8700万円の円借款を供与する。25日、ネピドーでミャンマー政府と貸付契約に調印した。

【カンボジア】東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルの石炭火力発電所(出力150メガワット)プロジェクトを、発電設備の供給、土木建築、据え付け、試験、調整までのフルタ...

タイ南部の石炭火力発電所計画、反対受け環境アセスやり直しnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権は19日、南部クラビ県の石炭火力発電所(出力800メガワット)計画について、環境保護団体、地元住民などの反対を受け、環境アセスメント(環境影響評価)を...

【タイ】丸紅は25日、バンコク南郊サムットプラカン市のガス焚き複合火力発電所(出力1200メガワット)の建設を独シーメンスと共同で受注したと発表した。発注者はタイ発電公社(EGAT)、受注額約60...

タイ東北で大規模風力発電所稼働newsclip

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は19日、東北部チャイヤプム県に建設した風力発電所が商業運転を開始したと発表した。

特集



新着PR情報