RSS

新日鉄住金、インドネシアの自動車用鋼板工場稼働

2017年7月25日(火) 22時08分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、新日鉄住金
【インドネシア】新日鉄住金は25日、自動車用冷延鋼板、溶融亜鉛めっき鋼板を製造するインドネシアの合弁会社クラカタウ・ニッポンスチールスミキンの工場(バンテン州チレゴン・クラカタウ工業団地)が生産を開始したと発表した。

 投資額約3億ドルで、年産能力48万トン、従業員約280人。冷延鋼板用の連続焼鈍ラインと亜鉛めっき鋼板用の溶融亜鉛めっきラインを一体化させた最新鋭自動車鋼板製造ラインを設置し、自動車用外板、高張力鋼板を含む高級・高品質の冷延鋼板・溶融亜鉛めっき鋼板を製造する。

 クラカタウ・ニッポンスチールスミキンは資本金1億4200万ドルで、新日鉄住金が80%、インドネシアの国営鉄鋼メーカー、クラカタウ・スチールが20%出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、ベトナム】住友商事は24日、タイ、ベトナム、米国の四輪・二輪用鋼管製造販売会社3社の株式を三井物産から取得すると発表した。海外の自動車用鋼管製造事業のネットワークを拡充し、自動車用鋼管の需...

【タイ】鴻池運輸は自動車用鋼材輸送などを手がける合弁会社をタイに設立し、2017年2月に事業を開始する計画だ。

韓国ポスコ、タイの自動車鋼板工場稼働newsclip

【タイ】韓国鉄鋼大手ポスコがタイ東部ラヨン県アマタシティ工業団地に建設した自動車用溶融亜鉛めっき鋼板工場が完成し、8月31日、現地で竣工式が行われた。

【タイ】新日鉄住金グループ傘下でタイで自動車用電縫鋼管を製造するサイアム・ニッポン・スチール(SNP)と同業のタイ・スチール・パイプ・インダストリー(TSP)は7月をめどに経営統合する。

【タイ】JFEスチールは22日、タイの100%出資子会社JFEスチール・ガルバナイジング(タイランド)がタイ初の自動車用溶融亜鉛鍍金(めっき)鋼板製造設備をタイ東部ラヨン県ヘマラート・イースタンシ...

特集



新着PR情報