RSS

本田圭佑選手のサッカースクール、バンコク校開校 フットサルコートを自社運営

2017年7月25日(火) 22時35分(タイ時間)
 の画像
 
(c)HONDA ESTILO
 の画像
 
(c)HONDA ESTILO
 の画像
 
(c)HONDA ESTILO
【タイ】プロサッカー選手の本田圭佑のマネジメント会社が運営するサッカースクール「ソルティーロ・ファミリア・サッカースクール」のバンコク校が8月1日、開校する。

 これに合わせ、同社が運営するフットサルコートを一般利用客向けにグランドオープンする。全面屋根付きの縦27メートル、横15メートルのコートが2面、縦20メートル、横11メートルのコートが1面あり、シャワー、レンタルタオルを備える。場所はソイ・スクムビット26通りのKビレッジの奥のソイ・アタクラウィー通り。企業の運動会などフットサル以外の目的でも予約可能。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア、タイ】本田圭佑選手がプロデュースするサッカースクール「ソルティーロ・ファミリア・サッカースクール」は今年、社会貢献事業として初の試みとなる、途上国支援を本格的に開始した。

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が6―9日にタイ全土で実施したプロサッカーに関するアンケート調査(回答者2500人)で、タイの「トヨタ・タイ・リーグをみている」は28・2%(2015年調査...

【タイ】タイサッカー協会は26日、タイ代表チームの新監督にミロバン・ラエバツ氏が就任すると発表した。

バンコクの区長、サッカー中に倒れ死亡 首相指示の定例運動newsclip

【タイ】25日午後2時ごろ、バンコク都プラナコン区の運動場で、サッカーの試合に出場していたプラムーン同区区長(57)がプレー中に倒れ、翌26日朝、搬送先の病院で死亡した。狭心症の発作を起こしたとみ...



新着PR情報