RSS

【タイのコンビニグルメ】 レベル高めのカルビ弁当@セブンイレブン

2017年7月27日(木) 01時17分(タイ時間)
 の画像
 
 「タイのセブンイレブンが手当たり次第に商品化してはすぐに止めてしまうコンビニ和食シリーズ」再びです。

 最近、店の入口に「ねぎ塩豚カルビ弁当」という、肉のペラペラさがばれてはいますが、それでも美味しそうなお弁当のポスターが貼られています。つられて買ってみました。55バーツ。まず、写真のパッケージはどんぶりですが、実際には四角です。(冷凍ではなく)冷蔵なので、チンの時間はわずかです。

 肉は写真ほどこんがりしていませんが、適度に焦げが演出されています。厚さは写真のとおりペラペラでした。ネギは刻みで、たっぷりというよりはパラパラ。味は塩辛い気もしますが、「タイのコンビニ」「冷蔵」「価格」を考えると十分な美味しさ、レベルが高いです。しかもご飯は麦が混じっています。開発に日本人が関わっているの? とまで思ってしまいます。うーん、でもやっぱり日本の商品を真似しただけかな? 毎日食べたい、というほどではないですが、また買ってみたいお弁当です。いつまで続くでしょうか。
《newsclip》


新着PR情報