RSS

神戸製鋼、タイに地域統括会社

2017年7月30日(日) 20時18分(タイ時間)
【タイ】神戸製鋼所は27日、東南アジアおよび南アジア地域の統括会社「コベルコ・サウスイーストアジア」をタイに設立し、8月から業務を開始すると発表した。

 コーポレートガバナンスやコンプライアンスをはじめとした経営管理の強化、グループ内の連携、資金管理の一元化による事業効率化などを推進する。

 神戸製鋼の東南アジア、南アジアのグループ会社はタイ8社、シンガポール7社、インド7社など計6カ国30社。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】江崎グリコ(大阪市西淀川区)は17日、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の統括会社をシンガポールに設立すると発表した。成長が続くASEAN市場でブランドの確立、事業拡大を加速する。

いすゞ自動車は、販売とアフターセールス強化を目的に広域販売統括会社「ISUZU MOTORS INTERNATIONAL FZE(IIF)」をアラブ首長国連邦・ドバイに設置すると発表した。

【タイ】アマダホールディングス(神奈川県伊勢原市)は10月をめどに、ASEAN(東南アジア諸国連合)の事業体制を再編する。

【シンガポール、マレーシア】アステラス製薬(東京都中央区)は1日、シンガポールに東南アジア・南アジア地域の統括組織を、マレーシアに販売会社を設立し、事業を開始したと発表した。

【シンガポール】三浦工業はシンガポール、インドネシア、タイ、ベトナムの子会社、関連会社を統括する全額出資子会社を4月にシンガポールに設立する。

特集



新着PR情報