RSS

ダイビング船転覆、タイ人5人の遺体収容

2017年7月31日(月) 14時23分(タイ時間)
【タイ】26日夜、タイ南部チュムポン県のンガーム島沖で、タイ人のダイビング客13人と船員3人が乗った船が転覆し、乗客5人が行方不明になった事故で、タイ当局は27日朝までに、行方不明だった5人全員の遺体を転覆した船体から収容した。

 調べによると、船は悪天候の中、エンジンが故障し、無線で救助を要請した後、転覆した。乗客8人と船員3人は現場に急行した漁船に救助された。タイ当局は転覆した船の船長を業務上過失致死などの疑いで取り調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】30日夜、タイ湾のタオ島沖で、はしけが高波を浴びて転覆し、乗っていた8人が海に投げ出された。このうち5人は救助されたが、ミャンマー人の夫婦と3歳の子どもの計3人が行方不明になった。

タイ・サムイ島でボート転覆 英国人とドイツ人死亡、香港人ら2人不明 newsclip

【タイ】タイ内務省によると、26日午後4時20分ごろ、タイ湾のサムイ島沖で外国人旅行者ら36人が乗った旅客ボートが転覆し、英国人女性とドイツ人女性の計2人が死亡、英国人と香港人の計2人が行方不明に...

【タイ】23日午後、タイ南部クラビ県のローク島沖で、ダイビングツアー客を乗せたボートが火災で沈没した。

【タイ】8日午後4時半ごろ、タイ南部クラビ県のホン島沖約10キロの海上で、ロシア人旅行者5人とタイ人乗員2人が乗ったボートが沈没した。7人は午後6時ごろ、連絡を受け現場に到着したボートに救助された。

アユタヤの沈没事故、死者28人にnewsclip

【タイ】中部アユタヤ県のチャオプラヤ川で18日午後、乗客、乗員約100人が乗った船が沈没した事故で、20日午後6時までに、28人の死亡が確認され、1人が行方不明となっている。けがをした人は43人。

【タイ】7日午後4時ごろ、タイ南部クラビ県沖で、木製の細長い船体の後部に船外機をつけた「ロングテールボート」と呼ばれる船が沈没し、乗客の中国人女性1人(64)が死亡した。ほかの乗客5人と船を運転し...

特集



新着PR情報