RSS

タイ各地で覚醒剤360万錠押収

2017年7月31日(月) 22時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察第4管区
 の画像
 
写真提供、タイ警察第4管区
 の画像
 
写真提供、タイ警察第2管区
【タイ】チョンブリ県、ラヨン県などタイ東部8県を管轄するタイ警察第2管区は29日、ラヨン県と中部アユタヤ県で麻薬取締法違反容疑のタイ人男3人と女2人を逮捕し、覚醒剤約180万錠を押収したと発表した。

 覚醒剤はミャンマーからタイ北部チェンライ県に密輸されたとみられる。その後、野菜、果物で偽装したトラックでバンコク北郊の生鮮市場タラートタイに運び込まれ、一部が密売のためラヨンに、一部が保管のためアユタヤに運ばれたもよう。

 一方、コンケン県、ウドンタニ県など東北上部12県を管轄するタイ警察第4管区は31日、ウドンタニ県で麻薬取締法違反容疑のタイ人の男と女を逮捕し、覚醒剤約180万錠を押収したと発表した。

 逮捕された男は深南部パタニー県出身で、取り調べに対し、深南部への覚醒剤の密輸を麻薬業者から請け負ったなどと供述した。
《newsclip》


新着PR情報