RSS

ヨコレイ、マレーシアのエビ養殖会社と包括提携

2017年7月31日(月) 23時38分(タイ時間)
【マレーシア】横浜冷凍(横浜市西区)は28日、グループの水産商社アライアンスシーフーズ(東京都中央区)がマレーシアのエビ養殖会社アグロベストと包括業務提携契約を締結したと発表した。

 アライアンスシーフーズは今後、アグロベストとその関連会社に対し、25億円相当の投融資を実施するとともに、販路拡大を支援する。

 アグロベストはマレーシア・パハン州に約500の養殖池を持ち、年産能力は約5000トン。ヨコレイグループとの共同事業により、2018年に年産7000トン、売上高19億7700万円、2019年に年産9000トン、売上高24億7100万円を目指す。将来的には年産能力を3万トンに引き上げる計画だ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ水産加工大手タイ・ユニオン・グループは29日、インドのエビ加工会社アバンティ・フローズン・フーズの株式40%を12億5410万ルピー(約6・5億バーツ)で取得すると発表した。



新着PR情報