RSS

元気寿司、シンガポール子会社を香港企業に売却

2017年7月31日(月) 23時38分(タイ時間)
【シンガポール】回転寿司チェーンの元気寿司(栃木県宇都宮市)は28日、シンガポールで「元気寿司」4店を運営するゲンキスシ・シンガポールの全株式を、香港企業のジャパニーズ・ダイニング・コンセツプツ(アジア)に売却すると発表した。

 ジャパニーズ・ダイニング・コンセツプツ(アジア)は元気寿司のフランチャイズ契約先として最も多い店舗を展開するゲンキスシ・ホンコン(香港)のグループ会社。同社グループへの株式譲渡がシンガポールでの店舗展開加速に最適と判断した。

 元気寿司の海外店は6月末現在、直営店、フランチャイズ店合わせ165店。2019年3月期までに250店達成を目指している。
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

【グビナビ】 予約困難な人気店「エル・メルカド・バンコク」newsclip

スペイン語で「市場」という名のこの店。フランス人男性とスペイン人女性のカップルの経営で、輸入食材の卸売店として始まった。店の中庭にテーブルとイスを置き、食材を生かした簡単な料理を出したところ、大人...

【グビナビ】 辛旨いタイ南部料理「Khua Kling Pak Sod」 タイの口コミサイトでバンコク18位newsclip

バンコクのソイ・トンロー5通りにある「Khua Kling Pak Sod」。タイ南部チュムポン出身の家族が開いた南部タイ料理の店で、辛くてうまいタイ料理が食べたくなると、必ずここへ足が向く。

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

特集



新着PR情報