RSS

ラオスの水力発電所建設現場で事故、ベトナム人6人死亡

2017年8月1日(火) 16時30分(タイ時間)
【ラオス】関西電力によると、同社が45%出資するラオスの水力発電所「ナムニアップ1」の建設現場で、現地時間の7月28日午後9時50分ごろ、高圧ガスボンベが破裂し、ベトナム人の建設作業員6人が死亡、2人がけがをした。

 ナムニアップ1はメコン川の支流でラオス中部を流れるナムニアップ川に建設中の発電ダム(出力290メガワット)。2019年に運転を開始し、タイとラオスに電力を供給する予定。
《newsclip》


新着PR情報