RSS

マクニカネットワークス、シンガポールの同業買収

2017年8月1日(火) 22時50分(タイ時間)
【シンガポール】ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス(横浜市港北区)は1日、シンガポールの同業ネットポレオン・ソルーションズの株式の56・5%を取得したと発表した。

 ネットポレオンは2000年設立。セキュリティ、ネットワーク関連製品を輸入、独自の技術サービスを付加して提供する事業を展開し、シンガポール、インドネシア、タイなど東南アジア7カ国の9カ所にオフィスがある。2016年12月期売上高7140万ドル、従業員約260人。

 マクニカネットワークスは仕入先ネットワークを活用してネットポレオンの取り扱い商材を増やすとともに、日本市場に提供している高度な独自の技術サービスをネットポレオンを通じて東南アジア市場に提供する。

 マクニカネットワークスは最新技術をベースにしたITソリューションを開拓、販売代理店契約を締結し、日本市場に向け独自の技術サービス(導入支援、運用支援、トレーニング、技術サポートなど)を提供している。
《newsclip》

特集



新着PR情報