RSS

タイのデュシタニ、ベトナム南部ブンタウでホテル運営

2017年8月2日(水) 11時48分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、Dusit International
【ベトナム】タイのホテル会社デュシタニはベトナム南部のビーチリゾート、ブンタウで2018年第2四半期に開業する予定のホテルを受託運営する。

 名称は「デュシットD2・ブンタウ」。客室数100。ベトナム企業のハダットが所有開発する。

 デュシタニはタイ、中国などで「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシットプリンセス」などのブランドのホテル29軒を運営。2016年は売上高が前年比1%増、54・1億バーツ、最終利益が42・7%減の1・1億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

フジタなど、ヤンゴン中心部で複合不動産開発 20年にホテル「オークラ」開業newsclip

【ミャンマー】フジタ(東京都渋谷区)、東京建物(東京都中央区)、海外交通・都市開発事業支援機構(東京都千代田区)とミャンマーの大手企業グループであるアヤヒンターはヤンゴン中心部でオフィスビル、商業...

タイのデュシタニ、バーレーンでホテル受託運営newsclip

【バーレーン】タイのホテル会社デュシタニはバーレーンの首都マナーマでホテルを受託運営する。ホテルを所有するアルマンジル・ホスピタリティ・グループと12日、契約を交わした。

老舗ホテル「デュシタニ・バンコク」 来年4月で48年の歴史に幕newsclip

【タイ】バンコク都心の地下鉄シーロム駅前の老舗ホテル「デュシタニ・バンコク」が2018年4月16日で営業を終了することが決まった。建物は取り壊され、跡地にはホテル、オフィス、ショッピングセンターな...

【ベトナム】エイチ・アイ・ エス(HIS、東京都新宿区)は5日、ベトナム南部のカムラン湾で4つ星ホテルと5つ星ホテルを開発運営する計画を明らかにした。詳細は今後決める。

西鉄、バンコク・アソーク駅前にホテル 2020年開業newsclip

【タイ】西日本鉄道(福岡市)はバンコク都心の高架電車BTSアソーク駅前でホテルを開発運営する。6月下旬着工、2020年春開業の予定。



新着PR情報