RSS

08年のバンコク・デモ強制排除、タクシン氏義弟の元首相ら無罪

2017年8月2日(水) 23時35分(タイ時間)
出廷したソムチャーイ元首相の画像
出廷したソムチャーイ元首相
写真提供、プアタイ党
出廷したソムチャーイ元首相の画像
出廷したソムチャーイ元首相
写真提供、プアタイ党
出廷したソムチャーイ元首相の画像
出廷したソムチャーイ元首相
写真提供、プアタイ党
【タイ】2008年の反政府デモ強制排除をめぐり、当時首相だったソムチャーイ・ウォンサワット氏(70)ら4人が権力乱用に問われた裁判で、政治職在任者の汚職などを裁く一審制の特別法廷、タイ最高裁判所政治職在任者刑事犯罪部門は2日、被告全員に無罪を言い渡した。

 訴えられていたのはタクシン元首相の義弟のソムチャーイ氏、1996―1997年に首相を務め、2008年当時は副首相だったチャワリット・ヨンチャイユット氏(85、元陸軍司令官)、現軍事政権のプラウィット・ウォンスワン副首相兼国防相(元陸軍司令官)の弟で当時警察長官だったパチャラワート・ウォンスワン氏(68)ら。

 最高裁は「平和的なデモではなく、催涙弾の使用はやむを得なかった」「被告に死傷者を出す意図はなかった」などとして、権力乱用にはあたらないという判断を下した。

 2006年の軍事クーデターで政権を追われたタクシン派は翌2007年の民政移管選挙で勝利して政権に復帰し、ベテラン政治家のサマック・スントラウェート氏が首相に就任した。しかし、サマック氏は2008年9月、テレビ番組に出演して出演料を受け取ったことが違憲だとして、憲法裁判所に事実上解任された。後任の首相に就任したソムチャーイ氏は同年10月、バンコクの国会議事堂で所信表明演説を行おうとしたが、これを阻止しようとした反タクシン派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のデモ隊が国会議事堂を包囲。デモ隊の強制排除を図った警官隊と衝突し、催涙弾が当たるなどしてデモ参加者2人が死亡、デモ参加者、警官ら471人が負傷した。

 PADはその後、バンコクのタイ首相府と郊外の2空港を占拠。ソムチャーイ政権は機能麻痺状態に陥った挙句、同年末、憲法裁が「選挙違反」でタクシン派与党を解党し、政権を失った。その後、反タクシン派の民主党を中心とする政権が発足し、2010年には、今度はタクシン派デモ隊と治安部隊がバンコクで衝突し、91人が死亡、約2000人が負傷した。

 2011年の議会下院総選挙ではタクシン派が再び勝利し、タクシン氏の妹であるインラク氏が首相に就任した。しかし、2013年末から2014年にかけ、民主党を中心とする反タクシン派の大規模な街頭デモがバンコクなどで続き、2014年5月、軍が治安回復を理由にクーデターで政権を倒し、全権を掌握した。
《newsclip》

注目ニュース

前首相収監も、8月25日に判決 タイ対立激化懸念newsclip

【タイ】タクシン元首相の妹のインラク前首相が職務怠慢などの罪に問われた裁判の判決が8月25日、バンコクのタイ最高裁判所で下る。前首相は実刑判決を受け収監される可能性があり、タクシン派と反タクシン派...

逆境のタイ前首相、50歳誕生日に涙 newsclip

【タイ】21日に50歳の誕生日を迎えたタイのインラク前首相は同日、バンコク都内の仏教寺院ワット・サケートを参拝した。前首相は境内の丘の上にある仏塔前で礼拝した際に、大粒の涙を流し、苦しい胸の内をの...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ最高裁判所は19日、法廷で検察官をにらみつけたとして、裁判を傍聴していたタイ王族の女性で映画プロデューサーのミンモンコン・ソナクンさんとミンモンコンさんの知人...

「前首相、美人だろ」 タイ軍政幹部newsclip

【タイ】タクシン元首相の妹のインラク前首相が「どこへ行くにも軍の監視がついて回る。人権侵害ではないか」と不満を訴えたとされる件で、プラウィット副首相兼国防相は2月29日、「問題が起きないよう警護し...

特集



新着PR情報