RSS

上半期の対タイ外国直接投資申請、日本頼み鮮明

2017年8月3日(木) 10時15分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が上半期(1―6月)に受理した外国直接投資案件の恩典申請は372件(2016年同期448件)、合弁を含む投資予定額は1410・7億バーツ(同1237・3億バーツ)だった。

 国・地域別で投資予定額が最も多かったのは日本で117件(同134件)、654・4億バーツ(同251億バーツ)。2位シンガポール45件(同49件)、152・6億バーツ(同124・3億バーツ)、3位中国35件(同52件)、71・3億バーツ(同211・1億バーツ)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は27日、同日開催した本会議(議長、プラユット首相)で、トヨタ自動車のタイ子会社トヨタ・モーター・タイランドによるハイブリッド車製造事業に対する税制優遇措置などの恩...

特集



新着PR情報