RSS

7月のタイ消費者物価指数、0・2%上昇

2017年8月6日(日) 19時41分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた7月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は100・53で、前年同月比0・2%上昇、前月比0・13%低下した。

 生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは101・3で、前年同月比0・5%、前月比0・08%上昇した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、6月のタイ経済は輸出の復調と外国人旅行者数の増加がけん引し、景気拡大が続いた。

【タイ】タイ商務省がまとめたタイの上半期(1―6月)の輸出額は前年同期比7・8%増の1135・5億ドル、輸入額は15%増、1065・8億ドルだった。4―6月の輸出伸び率は10・9%で、過去17四半期...

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の自動二輪車生産台数は6月が前年同月比2.9%増、22万3721台、1―6月が前年同期比7.2%増、129万2280台だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の1―6月の自動車生産台数は前年同期比4.3%減、95万966台だった。内訳は乗用車が0.3%減、39万6083台、1トンピックアップトラックが7.3%減、54万464...

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、日本を訪れた外国人(推計値)は6月が前年同月比18・2%増の234万6500人、1―6月が前年同期比17・4%増、1375万7300人で、6月、1―6月...

【タイ】タイ統計局がまとめた6月時点のタイ国内のタイ人労働人口は3882万人、就労者数は3832万人で、失業率は1・1%だった。

特集



新着PR情報