RSS

JT、インドネシアのたばこ2社買収 10億ドルで

2017年8月7日(月) 18時17分(タイ時間)
【インドネシア】日本たばこ産業(JT)は4日、たばこ葉にクローブを混ぜたクレテックたばこを製造するインドネシアのたばこメーカー、カリヤディビア・マハディカと同社製品の流通販売を担うスリヤ・ムスティカ・ヌサンタラの2社を10億ドルで買収すると発表した。

 カリヤディビアは2016年の売上高約560億円、インドネシア市場シェア2・2%、従業員約1000人。スリヤは2016年の売上高約476億円、従業員約6500人。

 インドネシアは世界2位のたばこ市場。2016年の販売量は約2850億本で、クレテックたばこが約94%を占めた。JTは今回の買収で、クレテックたばこ市場への本格参入を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】たばこに関する規制を強化した2017年たばこ製品管理法が4日、タイで施行された。

【タイ】タイ港湾公社(PAT)は24日、昨年10月、JTインターナショナル(タイランド)が輸入したたばこがバンコク港(クロントーイ港)で盗まれた事件で、警察が盗まれたたばこを転売した容疑者を逮捕し...

密輸たばこ13万箱押収 タイ南部の畑でnewsclip

【タイ】タイ当局は21日、情報提供を受け、南部ソンクラー県の畑を捜索し、密輸入された外国製たばこ12万9358箱、900万バーツ相当を押収した。

特集



新着PR情報