RSS

東洋紡、インドネシアで透明蒸着フィルム合弁

2017年8月7日(月) 22時57分(タイ時間)
【インドネシア】東洋紡(大阪市北区)は食品包装用の透明蒸着フィルムとパッケージ用ポリエステルフィルムの製造販売を手がける合弁会社2社をインドネシアに設立し、2019年11月に生産を開始する。

 合弁会社は透明蒸着フィルムを生産する「トウヨウボウ・トリアス・エコシアール」とパッケージ用ポリエステルフィルムを生産する「トリアス・トウヨウボウ・アストリア」で、前者には東洋紡が60%、インドネシアのフィルムメーカー、トリアス・セントーサが40%、後者には東洋紡が40%、トリアスが60%出資する。
《newsclip》

注目ニュース

東洋紡、エンプラ事業のインド現地法人を設立…海外13拠点目newsclip

東洋紡は、エンジニアリング・プラスチック(エンプラ)事業のインド現地法人「トーヨーボー インディア」を2017年4月に設立すると発表した。

【タイ】東洋紡は2017―2020年度に自動車用エアバッグ事業に総額100億円を投資し、拠点の整備、生産能力の増強を図る。

特集



新着PR情報