RSS

「ツバメの巣」の偽物か パタヤの中華料理店9店捜索

2017年8月10日(木) 17時36分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
 の画像
 
写真提供、DSI
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は9日、東部パタヤ市の中華料理店9店を捜索し、偽物の疑いがあるとして、高級食材「ツバメの巣」として提供されていた食材を押収した。詳しい検査を行い、偽物かどうか調べる。

 捜査を主導した法務省特捜局(DSI)の捜査官は「何らかの樹脂を使った偽物の可能性が高い」と話した。

 タイ・ツバメの巣事業者協会の元会長から、「ツバメの巣」の偽物が販売されているという訴えがあり、捜査に乗り出した。「ツバメの巣」はパタヤを訪れる中国人観光客に人気で、高値で販売されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は8日深夜、内務省職員ら約50人を動員して、東部チョンブリ県シラチャー市のカラオケ店街の手入れを実施した。

パタヤでも日本食ブーム 変わりゆくタイ東部newsclip

ちょっと考えて思い出す店名をざっくり数えただけでも30店舗。チョンブリ県パタヤは今、日本食を提供する屋台も含めた店舗の出店が凄い勢いだ。

パタヤとフアヒン、タイ2大ビーチリゾートの思惑と現実 変わりゆくタイ東部newsclip

タイ湾をはさんだ東西人気ビーチリゾートであるタイ東部チョンブリ県パタヤとタイ中部プラチュアップキリカン県フアヒンをおよそ2時間でつなぐ観光船が今年2月、運航を始めた。

パタヤのロシア人は何処へ 変わりゆくタイ東部newsclip

3年前になる。パタヤビーチ沿いの大型ショッピングモール内のある日本食レストランに入ったときのことだった。

日本人も利用に注意、旅行業務ライセンス取り消し続出 変わりゆくタイ東部newsclip

タイ観光スポーツ省観光局が、旅行代理店に対してのライセンス取り消しを同局ウェブサイトで公開しており、その数は多数に上る。



新着PR情報