RSS

【PR】知って得するタイ医療 質問その2 会計で「使えない」と言われる保険? キャッシュレスの後に請求も?

2017年8月10日(木) 22時46分(タイ時間)
■バンコク病院医療コーディネーター Dr.則竹

Q.病院の会計で保険が使えないと言われたり、保険を利用して受診したのに、後から医療費の請求がきました。診察前に保険適用の確認はできないのでしょうか?

A.医療機関は患者さんが利用している保険と受診した症状を含めた医療情報をもとに保険会社へ医療費を請求しているため、診察前に確認することはできません。診察前の保険適用の確認は保険会社の査定判断に委ねられるため、事前確認は保険会社への問い合わせが必要となります。また、海外旅行保険では保険補償が180日間という有効期限がありますので注意が必要です。

 海外旅行保険などキャッシュレスサービスを利用して受診される方も多いですが、国民健康保険または社会保険に加入している方でタイ滞在中の医療費を全額自己負担された場合は、帰国後、国民健康保険は海外療養費の還付金を請求することが可能です。社会保険につきましては、各健康保険組合へ確認されることをお勧めします。

 バンコク病院ではJMSクリニックにて各保険がスムーズにご利用できるよう、各保険金請求用紙をご用意しており、国民健康保険、社会保険への申請へのサポートもしております。また、インターナショナル保険サービス部では海外旅行保険やヘルスケアプログロムご利用に関して日本語でサポートをしていますので、お気軽にご相談下さい。(連絡先: 02-310-3299)

則竹淳
名古屋大学大学院医学系研究科卒(医学博士)
《newsclip》


新着PR情報