RSS

豪男性と息子がタイ東部の自宅で死亡、感電か

2017年8月15日(火) 15時51分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後4時半ごろ、タイ東部ラヨン県の民家で、住人のオーストラリア人男性(66)と長男(10)がプールのポンプ室で倒れて死亡しているのがみつかった。

 タイ警察は2人がポンプを修理しようとして感電したとみて詳しい状況を調べている。

 男性はタイ人の妻(41)と息子2人の4人で暮らしていた。父子が倒れたのをみた次男(4)が家の外に出て、通りがかった警備員に助けを求め、警備員が警察に通報した。妻は当時、外出中だった。
《newsclip》

注目ニュース

日本人女性がシャワーで感電失神 タイ東部シラチャーの入浴施設newsclip

【タイ】6日午後7時ごろ、タイ東部チョンブリ県シラチャーの日本人向けマッサージ兼入浴施設で、シャワーを使用中の日本人女性が感電する事故があった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日夜、南部プーケット島のリゾートホテルの客室で、従業員のミャンマー人男性(29)と妻のミャンマー人女性(29)が浴室の床に倒れて死亡しているのがみつかった。

タイ南部で若者3人死亡、電気柵で感電かnewsclip

【タイ】14日朝、タイ南部スラタニ県の農園で、タイ人の若者3人(22、18、16)が倒れて死亡しているのがみつかった。

特集



新着PR情報