RSS

タイ付加価値税、来年度も7%で据え置き

2017年8月15日(火) 23時25分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は15日の閣議で、付加価値税(VAT)の税率を2018年9月末まで現行の7%で据え置くことを決めた。

 VATの税率は景気刺激のための時限措置として、1999年4月に10%から7%に引き下げられた。2014年のクーデターで発足した軍政は政権発足当初、VATの税率10%への引き上げに意欲を示したが、タイの経済成長率が低空飛行を続けていることから、今回も引き上げを見送った。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】辻・本郷税理士法人(東京都新宿区)は1日、会計税務サービスを提供する新会社「ホンゴウ・トウヨウ・アカウンティング」をタイに設立したと発表した。

タイ当局、タクシン元首相に176億バーツ納税請求 11年前の企業売却でnewsclip

【タイ】タイ国税局は28日、タクシン元首相の元妻のバンコク都内の邸宅の門に、2006年に株式を売却した際の個人所得税と延滞税など計176億バーツの納税をタクシン氏に求める請求書を貼り付けた。タクシ...

【タイ】タイ政府が航空燃料の税率を引き上げたことを受け、格安航空のタイ・エアアジアは1日、国内線運賃を1人1フライトにつき150バーツ引き上げた。コストの増加分を上乗せしたとしている。

【タイ】土地、建物に課税する土地建物税法の導入が2018年以降に先送りされることが確実になった。

特集



新着PR情報