RSS

建設中のホテル傾く? タイのネットでデマ拡散 BTSプルンジット駅前

2017年8月16日(水) 15時23分(タイ時間)
建設中の「ローズウッド・バンコク」の画像
建設中の「ローズウッド・バンコク」
写真提供、バンコク都庁
建設中の「ローズウッド・バンコク」の画像
建設中の「ローズウッド・バンコク」
写真提供、バンコク都庁
【タイ】15日、バンコク都心の高架電車BTSプルンジット駅前で建設中のビルが傾いているといううわさがタイのインターネット上で広がり、現場の建設作業員の一部が地上に逃げ出す騒ぎがあった。

 騒ぎのもととなったのは2019年の開業に向け建設中の高級ホテル「ローズウッド・バンコク」。ある方角から見ると傾いて見えるが、建設会社の担当者によると、奇抜なデザインが原因で、建設上の問題はないという。バンコク都庁も、傾いて見えるのは設計によるものだとして、うわさを打ち消した。タイ警察は、虚偽の情報を流したとして、うわさの出元を捜査する方針を示している。

 「ローズウッド・バンコク」は地上33階、客室数159。タイのタクシン元首相一族の不動産会社レンデ・デベロップメントが所有、開発し、中国の新世界中国地産傘下の米ホテル会社ローズウッド・ホテルズ&リゾーツが受託運営する。
《newsclip》

注目ニュース

BITECに新オフィスビル、BTSバンナー駅直結newsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSバンナー駅前のコンベンションセンター「バンコク国際貿易展示センター(BITEC)」に建設されたオフィスビル「ピラットタワー・アト・BITEC(BHIRAJ TOWER at BITEC)...

【タイ】バンコクの北郊パトゥムタニ県で、建設中の7階建てアパートが大きく傾き、工事が中止された。



新着PR情報