RSS

住友化学、シンガポールで都市型農業プロジェクト ビル屋上で実証試験

2017年8月17日(木) 21時53分(タイ時間)
【シンガポール】住友化学は17日、シンガポール農食品獣医庁と共同で取り組んでいる都市型農業モデルの開発プロジェクトで、8月から、同庁の研究施設のビル屋上で本格的な栽培実証試験を開始すると発表した。

 両者は2015年から、地上の農業用ハウスで栽培試験を始め、熱帯気候であるシンガポールで、日本で実績のあるカネコ種苗の養液栽培システムを検証し、良好な結果を得た。今後はビル屋上に新設した農業用ハウス(面積265平方メートル)内での実証試験に移行し、生産性や品質の向上に取り組む。これまで試験を行ってきた地上のハウスでは、葉物野菜を中心に栽培試験を続け、品目の拡大を目指す。
《newsclip》

特集



新着PR情報