RSS

7月のタイ二輪生産9%増、20・4万台

2017年8月23日(水) 23時38分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の自動二輪車生産台数は7月が前年同月比9.2%増、20万4020台、1―7月が前年同期比7.5%増、149万6300台だった。

 完成車、部品を含む自動二輪関連の輸出総額は7月が39.1%増、47億バーツ、1―7月が9.6%増、324.2億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

ホンダ、インドの二輪車年間生産能力を640万台へ拡大…同社世界最大newsclip

ホンダのインドにおける二輪車生産・販売現地法人であるホンダモーターサイクルアンドスクーターインディア(HMSI)は8月2日、カルナタカ州ナルサプーラにある二輪車第三工場の生産能力拡大記念式典を開催した。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は27日に開催した本会議(議長、プラユット首相)で、英自動二輪メーカー、トライアンフのタイ工場拡張に対する投資恩典付与を承認した。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は26日、米自動二輪メーカー、ハーレーダビッドソンが同日、タイ東部ラヨン県のヘマラート・イースタンシーボード工業団地でタイ工場の定礎式を行ったと発表した。

カワサキ、インドに二輪車工場新設…Ninja 1000 の現地生産開始へnewsclip

川崎重工は7月7日、インド現地法人・インディア カワサキモータース(IKM)に新工場を開設、9月より大型二輪車『Ninja 1000』の現地生産を開始すると発表した。

ケーヒンは6月28日、インドにグローバル最大の二輪車用電子燃料噴射システム(FIシステム)供給体制を構築すると発表した。

特集



新着PR情報