RSS

タイの肥満ザル、強制減量終え出所

2017年8月24日(木) 23時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は23日、極度の肥満からダイエットさせていたカニクイザル、通称「ルン・ウアン(デブおじさん)」を自然に帰したと発表した。

 ルン・ウアンはバンコク郊外の水上市場近くで暮らしていたが、下腹部が巨大化していたことから、病気の可能性があるとして、今年4月、当局が麻酔銃で撃ち保護した。検査の結果、極度の肥満と判明。観光客が与えるエサや残飯を食べすぎたとみられる。

 ルン・ウアンはその後、国立公園野生動植物局の施設で食事制限による減量に励み、体重は当初の27キロから24・7キロまで落ちた。同局は普通の生活が送れる程度に体調が戻ったと判断し、ルン・ウアンをもと住んでいた郊外の場所で放した。
《newsclip》

注目ニュース

増えすぎたカニクイザル、捕獲し去勢 タイ中部フワヒンnewsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は14日から20日にかけ、タイ中部プラジュアブキリカン県フワヒン郡のカオタキアヤップ地区で、野生のカニクイザルを捕獲し、去勢手術を施す。カニクイザルが...

全長1メートル超、増えすぎたオオトカゲ捕獲newsclip

【タイ】タイ当局は14日、西部ペチャブリ県の村で、全長1メートルを超えるミズオオトカゲ7匹を捕獲し、隣県のラチャブリにある飼育施設に移送した。ミズオオトカゲが増えすぎ、住民から苦情があったため。

ルムピニ公園のミズオオトカゲ、増えすぎで捕獲newsclip

【タイ】バンコク都庁は都内のルムピニ公園に生息するミズオオトカゲの一部、167匹を別の場所に移す計画だ。

特集



新着PR情報