RSS

コメの政府間取引ねつ造、元タイ商務相に禁錮42年

2017年8月25日(金) 17時52分(タイ時間)
ブンソン元商務相(2013年の在職当時)の画像
ブンソン元商務相(2013年の在職当時)
 
【タイ】タイ政府が農家から買い取ったコメの一部を政府間取引で中国に輸出したと偽りタイ国内で転売したとして、ブンソン元商務相ら28の個人、法人が汚職などに問われた裁判で、タイ最高裁判所は25日、ブンソン元商務相に禁錮42年の実刑判決を言い渡した。

 その他の被告に対する判決はプーム元副商務相が禁錮36年、マナット元商務省貿易局長が禁錮40年、ティーカムポン元副貿易局長が禁錮32年、アカラポン元貿易局秘書官が禁錮24年、コメ商社サヤームインディカのオーナーのアピチャート被告が禁錮48年。アピチャート被告は169億バーツの損害賠償も命じられた。

 裁判は政治職在任者の汚職などを裁く一審制の特別法廷、最高裁政治職在任者刑事犯罪部門で行われ、実刑判決を受けた被告は判決後、収監された。8被告は無罪。被告1人は逃亡して出廷せず、判決が先送りされた。

 今回の裁判はインラク政権(2011―2014年)が導入した事実上のコメ買い取り制度「コメ担保融資制度」をめぐるもの。最高裁は同日、コメ担保融資制度の巨額の損失と汚職を放置したとして、インラク前首相が職務怠慢などの罪に問われた裁判の判決も下す予定だったが、前首相が出廷しなかったため、判決を延期し、前首相の逮捕状を発行した。

 プラウィット副首相兼国防相は前首相がすでに国外に逃亡したという見方を示している。前首相については、複数のタイ字紙が、24日にカンボジア経由で空路シンガポール入りし、兄のタクシン元首相と合流したと報じた。

■コメ担保融資制度

 コメ担保融資制度はインラク政権発足直後の2011年10月に導入された。政府が市価の約4割高でコメを買い取ったため、コメ農家には好評だったが、タイ産米は価格上昇で輸出量が激減し、2012年には1981年以来初めてコメ輸出世界一の座から転落した。また、政府がコメの国際価格の上昇を待って売却を遅らせた結果、膨大な在庫が積み上がった。買い取り資金の大半が精米業者、輸出業者、政治家、大規模農家にわたり、汚職の温床になっているという指摘もあった。国際通貨基金(IMF)はこの政策を、「財政負担が重い割に政策効果が低い」と批判した。2014年5月のクーデターでインラク政権を打倒したプラユット軍事政権は同年、コメ担保融資制度を廃止し、インラク前首相ら関係者の訴追、賠償請求を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

前タイ首相に逮捕状、汚職裁判判決で出廷せず 国外逃亡かnewsclip

【タイ】タクシン元首相の妹のインラク前首相が職務怠慢などに問われた裁判で、タイ最高裁判所での判決当日の25日、前首相は病気を理由に最高裁に出廷しなかった。これを受け、最高裁は前首相の逮捕状を発行した。

【タイ】タイ刑事裁判所は11日、テロ容疑に問われているタクシン元首相派団体、反独裁民主戦線(UDD)のジャトゥポン会長(元下院議員)について、保釈条件に違反したとして、保釈を取り消し、同氏を収監した。

反タクシン派指導者のソンティ氏 証取法違反で禁錮20年、収監newsclip

【タイ】経営破たんした新聞大手マネジャー・メディア・グループ(MGR)の創業者ソンティ・リムトーンクン氏(68)とMGRの元取締役2人が証券取引法違反に問われた裁判で、タイ最高裁判所は6日、控訴裁...

【タイ】2006年4月の議会下院選でタクシン元首相派政党の選挙違反を意図的に見逃したとして、当時の選挙委員会のワサナー委員長(67)とパリンヤー委員(68)が選挙法違反などに問われた裁判で、タイ最...

【タイ】債務不履行状態の不動産会社に100億バーツを超える不正融資を行ったとして、タイ国営クルンタイ銀行(KTB)の元経営幹部らが汚職などの罪に問われた裁判で、タイ最高裁判所は26日、被告19人に...

タクシン派幹部に実刑・収監、タイ憲法裁長官批判でnewsclip

【タイ】タクシン元首相派の政党、プアタイ党のプロームポン報道官とキアットウドム前下院議員がワサン元タイ憲法裁判所長官に対する名誉棄損を問われた裁判で、タイ最高裁判所は24日、被告2人に禁錮1年の実...

特集



新着PR情報