RSS

バンコク高架電車BTS、10月から運賃値上げ

2017年8月29日(火) 13時27分(タイ時間)
【タイ】バンコクの高架電車BTSは10月1日から運賃を1―3バーツ引き上げる。

 値上げの対象区間はスクムビット線のモーチット―オンヌット間(17キロ)とシーロム線のナショナルスタジアム―サパーンタクシン間(6・6キロ)で、1駅間乗車した場合の運賃は1バーツ値上げの16バーツ、7駅間で3バーツ値上げの40バーツになる。

 有効期間30日の乗車カードは1回の乗車につき1バーツの値上げで、50回乗車1300バーツ、40回乗車1080バーツ、25回乗車725バーツ、15回乗車465バーツとなる。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク高架電車BTSタークシン橋駅、橋拡幅し複線化newsclip

【タイ】アーコム運輸相は10日、バンコクの高架電車BTSシーロム線で唯一単線となっているタークシン橋駅を複線化すると発表した。

BITECに新オフィスビル、BTSバンナー駅直結newsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSバンナー駅前のコンベンションセンター「バンコク国際貿易展示センター(BITEC)」に建設されたオフィスビル「ピラットタワー・アト・BITEC(BHIRAJ TOWER at BITEC)...

【タイ】タイ軍事政権は30日の閣議で、バンコク首都圏のモノレール2路線、ピンクラインとイエローラインの開発運営事業権を首都圏で高架電車BTSを開発運営するBTSグループ・ホールディングスなど3社の...

バンコク高架電車BTS、サムロン駅への運行開始newsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSスクムビット線(バンコク都市鉄道グリーンライン)の東側延伸区間であるサムロン駅への運行が3日、始まった。サムロン駅はスクムビット線の東南端であるベーリン駅の次の駅。

特集



新着PR情報