RSS

バンコクの都バス公社、ワンマン化推進で車掌2000人削減

2017年8月30日(水) 23時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)はバスのワンマン化を推進するとともに、車掌を対象とする早期退職制度を導入し、2019年までに2000人を削減する計画だ。早期退職に応じた車掌には1人平均100万バーツを支給する。

 BMTAの従業員数は約1万2900人。運賃を低く抑える政府の政策と非効率な運営から赤字経営が続き、3月末時点で1036億バーツの債務を抱える。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク首都圏の路線バス、2年以内にサービス刷新newsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)とタイ運輸省陸運局は2年以内をめどに、バンコク首都圏の路線バスサービスを全面的に刷新する計画だ。

隣に座り太ももつかむ バンコクのバス車掌に罰金5000バーツnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は24日、バンコク首都圏で民間のバス会社が運行するバスの車掌の男性が乗客の女性に性的嫌がらせをしたとして、車掌とバス会社の双方にそれぞれ5000バーツの罰金を科した。また、...

【タイ】タイ当局は23日、民間会社がバンコク首都圏で運行する路線バスの男性運転手が不適切な行動をしたとして、運転手に2500バーツの罰金を科し、5日間の業務停止を命じた。会社にも500バーツの罰金...

バス運転手同士が鉄パイプでけんか バンコクの路上でnewsclip

【タイ】25日、バンコク都内のショッピングセンター(SC)、ザ・モール・バンカピ店前のラープラーオ通りで、民間会社が運行する路線バスと路線ミニバスが運転をめぐりトラブルになり、双方の男性運転手が鉄...

バンコク都バス公社、中国製天然ガスバスの購入契約破棄newsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は12日、中国・上海申龍客車製の天然ガスバスの購入契約を契約違反を理由に破棄した。BMTA総裁代行のソムサック運輸副次官が...

ブレーキ故障でバンコクの路線バス暴走、あわや大惨事newsclip

【タイ】19日、バンコク都内のバンカピ三差路で、民間企業が運営する路線バスが暴走し、別の路線バスに接触したほか、バイク3台を押し倒した。



新着PR情報