RSS

全長3メートルのワニ プーケットで捕獲

2017年9月1日(金) 16時53分(タイ時間)
【タイ】タイ南部の観光地、プーケット島に出没していたワニが1日未明、同島のレーパンビーチ近くで、漁業局職員と地元漁師のチームに網で捕獲された。

 捕獲されたワニは全長約3メートル、体重約200キロのオス。地元当局はワニの種類やプーケットに現れた経緯を調べる方針。

 ワニが最初に目撃されたのは8月25日。外国人観光客がバンタオビーチの沖を泳ぐワニを発見し、このうちの1人がドローンで撮影した。同じ日に、ホテルのスタッフも海中を泳ぐワニを目撃した。

 地元当局は官民のワニ捕獲チームを組織し、8月30日に捜索を開始。同日中にワニを発見したが、動きが速く、捕獲に手間取った。

 プーケットでは2013年にも、マイカオビーチ沖でワニが目撃されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると30日未明、タイ南部プーケット島の高級住宅で、住人のロシア人女性(52)が侵入者に銃で下腹と足を撃たれ重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日朝、タイ南部プーケット島のカマラビーチで、日本人男性が水中で足にけがをした。かかと付近に刃物で切られたような3本の傷があり、当局は、サメ、もしくは大型の魚に...

プーケットで多重衝突 日本人、中国人らけがnewsclip

【タイ】6日午後8時半ごろ、南部プーケット県のパトン地区で、大型バスなど4台が絡む事故があり、日本人を含む25人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日午後、タイ南部プーケットのカタビーチで、オーストラリア人の男性(71)がパラセールリング中に数十メートル下の浅瀬に落下し、搬送先の病院で死亡した。

プーケットで観光バス横転 中国人少年死亡、25人けがnewsclip

【タイ】10日午後10時53分ごろ、タイ南部プーケット島のパトン地区で、中国人観光客を乗せた大型バスが横転して道路沿いの建物に突っ込み、乗客の中国人の少年(10)が死亡、男女25人がけがをした。

【タイ】3日午後2時20分ごろ、プーケット空港の旅客ターミナル出発ロビーで、石こう製の天井パネルが落下し、下にいたタイ人男性が落下物で頭にけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日夜、南部プーケット島のリゾートホテルの客室で、従業員のミャンマー人男性(29)と妻のミャンマー人女性(29)が浴室の床に倒れて死亡しているのがみつかった。

特集



新着PR情報