RSS

プロピレンオキサイド製造技術 住友化学、タイ社にライセンス供与

2017年9月4日(月) 16時04分(タイ時間)
【タイ】住友化学は8月31日、タイの石油精製・石油化学最大手PTTグローバルケミカル(PTTGC)の石化プロジェクに、プロピレンオキサイド(PO)の製造技術をライセンス供与すると発表した。

 PTTGCは新設するPOプラントに住友化学の製造技術を採用する。プラントは年産能力20万トンで、2020年第2四半期完工の予定。

 住友化学のPO製造技術は高収率で運転安定性に優れているのが特長。同社の千葉工場やサウジアラビアのペトロ・ラービグ社で運転実績があるほか、2015年に韓国のS―オイル社とライセンス契約を締結した。S―オイルのPOプラントは年産能力30万トンで、2018年前半完成の予定。

 PTTGCはタイ国営石油会社PTTが49%出資するタイ政府系企業。石油精製能力は日量28万バレル、石化製品の年産能力がオレフィン298・8万トン、ポリエチレン150万トン、ジイソシアネート(HDI、HDI誘導体)11・7万トンなど。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ダイキン工業はフッ素化学製品の販売や技術サポート、マーケティングを手がける全額出資子会社「ダイキン・ケミカル・サウスイーストアジア」(資本金1億6000万バーツ)をタイに設立し、2018年...

【シンガポール】住友化学は17日、シンガポール農食品獣医庁と共同で取り組んでいる都市型農業モデルの開発プロジェクトで、8月から、同庁の研究施設のビル屋上で本格的な栽培実証試験を開始すると発表した。

国際化学五輪 タイ代表は金2、銀2newsclip

【タイ】世界の高校生らが化学の知識・能力を競う「第49回国際化学オリンピック」が7月6―15日、タイ中部のナコンパトムで開催された。

積水化学、ベトナムのプラスチックパイプメーカーに出資newsclip

【ベトナム】積水化学工業は6日、ベトナム南部ビンズオン省に本社を置くプラスチックパイプメーカー、ティエンフォン・プラスチック・サウス(TPS)の増資株を引き受け、同社に25・3%出資すると発表した。

【ベトナム】信越化学工業(東京都千代田区)はレアアース磁石を製造するベトナム子会社シンエツ・マグネティック・マテリアルズ・ベトナム(SMMV)の年産能力を現在の1100トンから2200トンに倍増す...

【タイ】三井化学は3日、全額出資の販売会社「三井化学タイランド」(資本金1・5億バーツ)をバンコクに設立したと発表した。7月に営業を開始する予定。自動車、包装材、メガネレンズ材料などへの自社製品の...

三井化学、タイで紙おむつ向け通気性フィルム生産能力増強newsclip

【タイ】三井化学は28日、紙おむつ向け不織布、通気性フィルムを製造販売するタイ子会社ミツイ・ハイジーン・マテリアルズ(タイランド)(東部ラヨン県イースタンシーボード工業団地)が紙おむつ向け通気性フ...

特集



新着PR情報