RSS

京阪電鉄、主要駅に自動外貨両替機 タイバーツなど12通貨に対応

2017年9月4日(月) 21時32分(タイ時間)
自動外貨両替機(イメージ)の画像
自動外貨両替機(イメージ)
画像提供、京阪電気鉄道
自動外貨両替機(イメージ)の画像
自動外貨両替機(イメージ)
画像提供、京阪電気鉄道
【日本】京阪電気鉄道(大阪市中央区)は外国紙幣を日本円に両替できるタッチパネル式自動外貨両替機を京阪電車の主要駅構内に設置する。

 対応言語は英語、中国語、韓国語、日本語。取扱通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、中国人民元、香港ドル、韓国ウォン、新台湾ドル、シンガポールドル、タイバーツ、インドネシアルピア、マレーシアリンギ。

 外国人の利用者が多い祇園四条駅と三条駅で9月14日にサービスを開始し、設置駅を順次増やす。利用時間は午前5時―午前0時。取り扱い金額は1回あたり日本円換算10万円まで。
《newsclip》

注目ニュース

13通貨を手軽に日本円へ…東京メトロ、外貨両替機を初めて設置 6月24日newsclip

東京地下鉄(東京メトロ)・メトロコマース・外為どっとコムの3社は6月15日、明治神宮前駅(東京都渋谷区)に外貨自動両替機を設置すると発表した。6月24日10時から利用できる。

ファミリーマートが自動外貨両替機、東京首都圏店舗から タイバーツに対応newsclip

【アジア】ファミリーマートは2月から、世界の13種類の通貨を日本円に両替する自動外貨両替機を首都圏の店舗を皮切りに順次設置する。

特集



新着PR情報