RSS

東洋エンジニアリング、インドネシアで石化プラント受注

2017年9月5日(火) 23時16分(タイ時間)
【インドネシア】東洋エンジニアリングは5日、インドネシア最大の石油化学会社チャンドラアスリ・ペトロケミカルがジャワ島西部チレゴンの石油化学コンプレックス内に新設するポリエチレン製造設備の建設を受注したと発表した。

 年産能力40万トンで、高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、メタロセン直鎖状低密度ポリエチレン(mLLDPE)を生産する。2019年完工の予定。

 東洋エンジニアリングはチャンドラアスリから、1990年代にエチレン製造設備、2000年代後半にブタジエン製造設備とエチレン生産能力増強プロジェクトを受注。現在、チャンドラアスリの合弁会社向けに年産12万トンの合成ゴム製造設備、子会社向けにブタジエン生産能力増強プロジェクトの建設を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】東洋エンジニアリングは11日、東京都水道局の監理団体である東京水道サービスと設立したジャパンコンソーシアム合同会社がミャンマー・ヤンゴン市の無収水対策事業の契約をヤンゴン市の調達代理...

【タイ】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社TTCLは17日、宮崎県日向市で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を開発すると発表した。投資額は約87億円。

東洋エンジのタイ合弁、ミャンマーで超々臨界圧石炭火力発電所開発newsclip

【ミャンマー】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社TTCLはミャンマー南東部モン州に超々臨界圧石炭火力発電所をBOT(建設、運営、譲渡)方式で開発することでミャンマー政府と合意し、9日、覚書に調印...

特集



新着PR情報