RSS

タイの航空十数社が国際線運航禁止に 当局の審査終わらず

2017年9月6日(水) 14時12分(タイ時間)
【タイ】タイ民間航空庁(CAAT)は6日、同庁が運航許可の再審査を終えていないタイの航空会社の国際線の運航を9月1日から禁止したことを認めた。9月下旬に国際民間航空機関(ICAO)によるCAATの審査体制の再検査があるための措置だとしている。

 運航許可の審査自体は今後も継続し、再交付を受ければ運航の再開を認める。

 CAATは国際線の運航を禁止した航空会社の社名や数を明らかにしていないが、タイのテレビ、新聞は十数社と報じている。

 ICAOは2015年3月、タイ航空当局の安全審査体制に不備があるとして、「重大な安全上の懸念(SSC)」を表明した。これを受け、日本、米国などが、タイの航空会社による新規就航、便数や機材の変更などの認可を凍結した。

 タイ政府はSSCの解除に向け、CAATを設立するなど過去2年で安全審査体制の立て直しを進め、今回、ICAOの再検査を受ける。

 CAATはこれまでに、タイ国際航空、タイ・エアアジア、バンコクエアウェイズなど9社に運航許可を再交付した。9月中に1、2社、10月にさらに2、3社に運航許可を再交付できる見通しだという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日午後9時半ごろ、タイ東部ラヨン県のウタパオ・ラヨン・パタヤ空港で、タイ北部チェンマイ発ウタパオ行きのエアアジア機(エアバスA320型機)の左翼のタイヤが着陸...

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月30日午後11時ごろ、バンコク北郊のドンムアン空港で、駐機中のノックエアのボーイング737型機にタイ・エアアジアのシャトルバスが正面衝突し、737の機首が大破...

【ミャンマー】ミャンマー国軍によると、7日から連絡が取れなくなっていた軍の輸送機の残骸が8日、ミャンマー南部のアンダマン海の洋上で発見され、同日昼までに10人の遺体が収容された。同機には軍人とその...

タイ航空の新型機、プーケット空港で滑走路からはみ出すnewsclip

【タイ】21日午後7時半ごろ、バンコク発プーケット行きのタイ国際航空TG221便A350XWB型機がプーケット空港に着陸した際にタイヤが滑走路からはみ出す事故があった。乗客138人、乗員14人にけ...

タイ航空機、地上走行中に滑走路外れる コンケン空港閉鎖newsclip

【タイ】3日午後8時ごろ、タイ東北部のコンケン空港で、離陸のため滑走路に向かい地上走行していたタイ国際航空TG047便、コンケン発バンコク行きエアバスA330―300型機のタイヤが滑走路を外れて草地...

特集



新着PR情報