RSS

日本ゼオン、シンガポールに技術支援拠点

2017年9月6日(水) 23時32分(タイ時間)
【シンガポール】日本ゼオン(東京都千代田区)は6日、東南アジア、インドなどをカバーする技術支援拠点「アジア・テクニカル・サポート・ラボラトリー(ATSL)をシンガポールに開設したと発表した。技術支援・指導、依頼試験への対応、需要家への配合提案などを行う。

 自動車のパワートレインの電動化が進む先進諸国と異なり、東南アジア、インドなどは引き続き内燃機関が主流で、自動車生産台数も大きく増加すると予想。日本ゼオンの特殊ゴムはタイミングベルトや耐油ホース、オイルシール、ガスケットなど内燃機関に搭載される多くの部品に使用されるため、シンガポールに技術支援拠点を設け、地域の特性に対応する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】日本ゼオン(東京都千代田区)は22日、シンガポール・ジュロン島の溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S―SBR)工場の製造ラインの第2系列が完工したと発表した。年産能力は約2倍の6万―...

特集



新着PR情報