RSS

タイで差し押さえエアバス機競売、1億円でも応札者なし

2017年9月7日(木) 12時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
 の画像
 
写真提供、タイ法務省
【タイ】タイ法務省は6日、債務不履行で差し押さえた旅客機の競売をバンコクのドンムアン空港で行った。競売開始価格は3000万バーツ(約9900万円)だったが、応札者はなく、不調に終わった。

 競売にかけたのはタイの民間航空会社が所有していたエアバスA310型機。法務省は競売開始価格を今回から10%引き下げ、今月27日に再度競売にかける。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港、ドンムアン空港などを運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は23日、ドンムアン空港で到着ビザ用の写真撮影業務を委託していたPN...

【タイ】エアアジア、ノックエアといった格安航空の拠点となっているバンコク北郊のドンムアン空港が、入国審査で長時間待たされるとして、批判を浴びている。5日未明には外国人の待ち時間が4、5時間に及び、...

【タイ】郵船ロジスティクスは20日、格安航空大手エアアジアなどのバンコクの拠点となっているドンムアン空港に事務所を開設し、オペレーションを開始したと発表した。格安航空の路線拡充による貨物取扱量の増...

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月30日午後11時ごろ、バンコク北郊のドンムアン空港で、駐機中のノックエアのボーイング737型機にタイ・エアアジアのシャトルバスが正面衝突し、737の機首が大破...

特集



新着PR情報