RSS

サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok

2017年9月8日(金) 13時52分(タイ時間)
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkokの画像
サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkok
■日本人に人気集中のエカマイ通り 単身&家族向け住居
■スクムビット通りからも徒歩圏内、日々の買いものにも食事にも便利な立地

 スクムビット通りのソイ55(トンロー通り)とソイ63(エカマイ通り)は在バンコク日本人の居住地区として人気。日々の生活に便利なお店が集中し、レストランも日本食をはじめ各国料理が楽しめる界隈だ。そのエカマイ通りに「サマーセット エカマイ バンコク」がある。オフィシャルオープンは今年5月だが、すでにファミリーや単身など日本人の姿を多く見かける。

 まずは、エカマイ通りソイ2という立地。今回の投宿は、ナイトライフでも知られたエカマイが最もにぎわうであろう、月末の金曜の夜。渋滞は避けられないだろうと心配していたが、スクムビット通りからエカマイ通りに入る交差点一帯は思いのほかスムーズな車の流れで、意外にもストレスを感じることはなかった。エカマイ通りをもっと奥に進めば車も増えてくるのだろうが、サマーセット エカマイが建つソイ2周辺では、渋滞に巻き込まれることはなかった。

 エカマイ通りソイ2はそもそも、高架鉄道(BTS)エカマイ駅からの徒歩圏内。サマーセット エカマイまで歩いてもせいぜい10分ほどだ。もちろん雨期などは雨に濡れるのが心配だが、そんなときはシャトルバンサービスの利用が良さそうだ。

 このシャトルバン、ショッピングにも食事にも便利なルートを走っている。「サマーセット エカマイ→BTSエカマイ駅→BTSトンロー駅→トンロー通りのトップススーパーマーケット→同ヴィラマーケット→同カミリアン病院→トンロー通りソイ10のアリーナ10→エカマイ通りのビッグC→サマーセット エカマイ」と巡回している。運行時間は朝7時始発、夜8時最終発だ。

 サマーセット エカマイは3棟に分かれる。サービスド・レジデンスのタワーA、コーポレート・レジデンスのタワーBおよびタワーCだ。今回の宿泊はタワーA。スタジオタイプ、1ベッドルーム、2ベッドルームとあり、家族4人なので2ベッドルームとなった。ちなみにタワーBやタワーCは1ベッドルームから3ベッドルームまで揃っている。いずれの棟も単身のみならず家族での滞在が十分に考慮されている。

 タワーAの2ベッドルームは89平米とゆったり、特にキチネットを兼ね揃えたリビングが広々としている。家族での利用だと長期滞在がほとんどだと思われるが、クローゼットが多めなので身の回り品の整理に困ることはなさそうだ。入り口に靴箱(シューズボックス)が欲しいところだが、自分で買ってきて置くのも良いかも知れない。リビングルームの仕事用デスクも充分なスペースなので、日本の文庫本を整理する本箱ぐらいは置けそうだ。

 テレビはリビングルームにもベッドルームにもあり。もちろん日本の民放も視聴可能だ。いたるところにコンセントが設置されているのも便利だ。細かいことだが、エアコンの入り切りや温度調整が壁設置型でなくリモコン型で、いつも手元に置いておけるので非常に楽。壁設置型だとどうしても、入り切りのためにわざわざ起きなくてはならなくなる。

 バスルームはリビングルームに合わせて2カ所。バスタブとは別にシャワーブースが設けられているのは珍しいことではないが、サマーセット エカマイはさらにシャワーヘッドが2つ用意されている。そこまで必要なのか、と思いつつ両方を試してみたら水量が異なり、ついつい使い分けしたくなってしまった。外出から一旦部屋に戻ってきてすぐにまた外出、というときにシャワーブースは非常に便利だ。

 スイミングプール、ジム、スパ、ラウンジなどひと通りの設備は整っている。キッズルームでは日本人の子供たちが楽しそうに遊ぶ姿が見られた。ミーティングルームは広々としていて、大規模な会議でも十分にこなせるスペースだと感じた。

 ダイニングルームはタワーBの1階、「The Cured Chamber Restaurant」。いわゆる洋食で、フェイスブックの日本語表記を見ると、モダン欧州料理とある。今回は家族連れということでソーセージを試してみたが、大人同士の食事ならワインに合うハム類も良さそうだ。平日のランチは200バーツ程度のお得なセットが用意されている。

 日本人、特に家族連れには住みやすいエカマイ通り。ソイ2というスクムビット通りすぐ近くに建ち、部屋数の多いユニットが用意された居住空間がサマーセット エカマイだ。

Somerset Ekamai Bangkok
住所:No 22/1 Ekamai Soi 2, Sukhumvit 63 Road, Phra Khanong Nua, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2032-1999 ファクス:0-2032-1900 Eメール:enquiry.thailand@the-ascott.com
予約:0-2204-4400 フリーダイアル:1800-888-272
《newsclip》


新着PR情報